ムダ毛が気になり脱毛施術を受けたい

と考える女性は少なくありませんが、

中には脱毛施術を受けてはいけない人もいます。

まず、10代の女性はまだ身体が成長期であることから、

脱毛施術を勧めない

脱毛サロンやクリニックが多いようです。

また、もうすぐ成人間近の19歳でも未成年とみなし、

脱毛施術を受けるためには

親の同意書が必要となります。

それから、妊娠中の方にはあまり脱毛施術は勧められません

なぜなら、妊娠中はどうしても

ホルモンバランスが乱れがちになりますし、

それによって毛周期が一定とならない場合があるからです。

さらに、刺激に敏感になることもあるので、

普段では起こり得ないちょっとしたことが

肌へのダメージ

につながってしまう場合があります。

脱毛期間中に妊娠が分かった場合は、

お産が終わって落ち着くまでは

脱毛施術を休んだ方が良いでしょう。

また、毛抜きでムダ毛の自己処理

行っている人も脱毛施術を

受けることができません。

なぜなら、光脱毛もレーザー脱毛も、

毛根部のメラニン色素に反応する

仕組みになっているからです。

つまり、毛抜きで毛根部分を抜いてしまうと、

いくら光やレーザーを照射しても

脱毛効果が現れないからです。

脱毛施術を行うのであれば、

少なくとも1ヶ月間は毛抜きによる自己処理を止めるようにしてください。

さらに、日焼けしている方も

脱毛施術を受けることができません。

なぜなら、日焼けをしていると

光やレーザーがメラニン色素が濃くなった皮膚に

反応してしまうからです。

脱毛施術を行うのであれば、

日焼けは絶対にしてはいけません