妊娠中や生理中であっても

脱毛を行えるかという質問が

多く寄せられています。

結論から言うと、

妊娠中や生理中の脱毛は行わないほうが良いです。

大抵の脱毛サロンやクリニックでは、

妊娠中や生理中の脱毛をお断りしています

なぜなら、妊娠中や生理中は、

ホルモンのバランスが大きく乱れて脱毛効果が得られにくいからです。

特に、妊娠中の場合は、

脱毛施術が胎児へどのような影響を及ぼすかが不明

であることから、

トラブルを避けるために施術を断っています。

これから結婚や妊娠の予定のある方で

脱毛施術を希望する方は、

期限有りのコースではなく、

無制限のコースを選ぶと、

妊娠中はお休みし、

出産を終えてから脱毛を再開できます。

生理中の場合は、

出血による感染症や、

ガウンやタオルなどのアイテムや、施術ベッドなどが汚れて

不衛生となるため、

避けられる傾向にあります。

一方、クリニックの場合には、

血液に関する知識を持った医師

が対処します。

V・I・O以外の部位なら

施術を行ってくれるクリニックもあるようですので、

事前に確認しておいてください。

また、予約日の間際に生理

になった場合にはどうなるのかも、

契約前に必ず確認

しておいてください。

サロンやクリニックによっては、

当日のキャンセルが有料

となるところもありますので、

こちらも忘れずに確認しておいてください。